けっこう意識的にディープラーニングを取りいれている。

生活面では、まずAppleWatchネ。

装着していることで、ぼくの動作や心拍数は学習され、たとえば立つ時間や深呼吸のタイミングを適宜、うながしてくれる。

仕事面では、グーグル翻訳が重宝している。

ぼくのような世代になると、翻訳は書籍という思い込みがあって、ついつい完全性を求めてしまう。けれど、ほんとうにそんな必要があるのかと思いはじめているし、じっさいに、ざっくり内容をつかむくらになら、機械学習による翻訳で十分だ。少なくとも、これを使わなければ(海外の情報など)知らないことも多いわけだからサ。