仮想通貨を購入したりもしようと思っていた。

投機目的では、ない。どういうものか、じぶんなりに知りたいからだ。さらに仮想通貨を、カスタマイズしてみたとも感じていた。

(たぶん)イーサリアムやモナコインなら、そういうことも出来るのではないか。

というわけで、イーサリアムでも1単位も購入する必要はない。0.01イーサリアムあれば、よろしい。

購入にあたっては、ビットフライヤー、DMMビットコイン、コインチェックの3つの取引所を検討した。

参考にした書籍がコインチェックの技術責任者によるものであったこと、それぞれのウェブサイトを見くらべて、コインチェックのそれが好印象だったことなどから、同社を選ぶことにした。

ちなみに「ビリギャル」は、コインチェックの代表が以前運営していたサイトから誕生した物語らしい。

コインチェックの口座を開くために、まずは本人確認のため、免許書を持ったじぶんの写真を貼付して、同社に送る。他者はどうなんだろう。すくなくとも、この点で、すでにユニークだと思ったりした。

そして、最後に、ハガキが送られてきて受け取った時点で本人確認が終了する。ネット上の情報によると、同社に口座を開くまでの日数は、他社にくらべ時間を要するようだ。

ハガキを受け取った翌日(ん、翌々日かな?)コインチェックにトラブルがあったようだ。まだ詳しく調べていないけれど、秘密鍵が盗まれ、保管していた仮想通貨が盗難にあった模様。