かつてビル・ゲイツは、オープンソフトのソフトウェアを激しく攻撃したとされる。Linuxなども、もってのほかだ。

GitHubには、Linuxをはじめ、星の数ほどのオープンソースがプルリク(pull Request)されている。

そのGitHubを、なんと、マイクロソフトが買収した。

発表されて翌日ぐらいには、GitHubにマイクロソフトのロゴが貼られているではないか。なんという、すばやさ!



一方、さくじつは、アップルのWWDCが開催された。

チラリとしかみていないけれど、期待されたiPad Proや MacBookなどリリースされず、ARが中心のキーノートだったようだ。

ipadをとおして、現実と仮想を組み合わせた遊びが紹介されていたりして。それ、去年もやっていなかったっけ、という印象だ。

マイクロソフトやグーグルに比べると、いらいらするほどにスピード感がない。

個人的には、ずっとアップルユーザーで、次にグーグルが好きである。ただし、ここ1年くらいマイクロソフトもいいなぁと思い始めている。CEOが変わると、これほど違うのかねぇ。