個人事業主は、自分でホームページを作った方が、いいと思う。小さな会社なら、社長が作るといいね。というのは、出来た上がったホームページは、個人事業主や社長の好みには、なっていないからサ。

気になると、とうぜん、直したくなる。それも、ちょくちょく、直したくなる。

人にお願いする ばあいは、そのつど、お金がかかるし、お金でなく相手の好意に甘えるばあいは、気をつかってしまう。いずれせよ、コストがかかってしまう。
というわけで、このホームページは自分で作ってみた。制作にはWordPressを、データーベースにはMySQLを使っている。

後者は、気にはなるが、その中のファイルを開く必要はない。というか、良くわからず、ファイルをいじるとエラいことになりそう。

WordPressには、固有のテンプレート・ファイルと、「テーマ」のテンプレー・ファイルがあらかじめ用意されてる。(WordPressを使う際には、自分の好みのフォーマットにあった「テーマ」を前もってダウンロードする。)

こちらの使い方は、iPhoneの設定より、やや大変なかんじ。

あとは、こちらで写真、イラストといった素材を集め、必要に応じて文章を書き込んでいくことになる。そのあと、ブログのコメント用のフォームを入れるなど、機能的に必要なら、それに応じたPlug inを探してダウンロードすれば良い。デザインを、より自分好みにしたいばあいは、関係するテンプレートに、HTMLやCSSを数行書き込む必要が出てくる。

ちなみに、当方のばあい、分からないことを教えあう、はてなの「人力検索」が大いに役立っている(ありがとう!)当プラットフォームは、とくに、技術系のやりとりが 充実しているんじゃないかなぁ。