ネットのプラットフォームは、オープンを前提にしたものと、クローズドを前提したものがあるでしょう。

前者のイメージはグーグルだ。それは、Googleの検索エンジンが検索の代表だからだろう。世界中の開かれたウェッブサイトから検索されてくるわけだから。

それに対して、Facebookは後者だろう。Facebookというプラットフォームだけで完結しているからさ。

そもそもインターネットは、1969年のUNIXとTCP/IPがその起源らしい。(うまく説明できないので、その理由の詳細は省くけれど)その点に立脚すると、ネットはオープンを指向していくような気がする。

でもFacebookやLine、それに最近のInstagrmやSnapcahtのイキオイに接すると、ひょっとすると、クローズドのプラットフォームの方が主流派になるような気がしなくもない。

ま、いずれにせよ、片方がなくなることはない。混在していくことは、たしかだわ。