取材について

ともすると、取材は相手におうかがいを立てて、聞きがちだけれど。取材する側が問題を作って、相手に問う方がおもしろいと思う。そうしないと、取材記事を読む方だって、しらずしらず、どこかに書いてあることを、また読むことになってしまうよね。

もっとも、取材を引き受けるばあい、ほとんど発注側から「こんなことを聞いてきてほしい」と言われるので、そのへんがさ、なんというかね。

ま、自分のウェッブサイトに取材記事を掲載していけば、自主的な問いは可能になるわなぁ。

 

 

ほぼ日手帳

 

「ほぼ日手帳 2015年 4月始まり」が届いた。わーい!

 

hobo_old

 

いま現在の「ほぼ日手帳」。中身の手帳だけ変えて、同じカバーを2年間、使っていた。(やっていいのかどうか、分からないけれど)汚れたら、石鹸でゴシゴシこすり、水洗いしてて使っていた。その無謀さゆえに、よれよれになってしまったカバーよ。心機一転、カバーも手帳の中身も変えることにした。

 

hobo_new

 

今年の春から使う、新しい「ほぼ日 手帳」。ちょっぴり、フェミニンかしらん、と思ったけれど、「ミナ べルホネン」のデザインを選んだ。ちなみみに、「ミナ べルホネン(mina perhonen)」はフィンランド語で、「mina」は私、「perhonen」は、チョウチョウの意味なんだって。