ソフトバンク光に変えた。いままで使用していたNTTの「ひかり電話ルータ」(終端装置)は現状のまま、ソフトバンクの「光BBユニット」をつなげるという。

 

softbank_hikari1

でもさ、これって、両方ともルーターになってしまう、いわゆる二重ルータじゃないの。杞憂かもしれないけれど、いずれかのルータ機能をオフにしたい。で、どうやら「光BBユニット」のルータ機能はオフにできないようなので、おのずと「ひかり電話ルータ」の方をオフにすることに。

 

softbank_hikari2

 

ちなみに、その手順については、自分の備忘録として、ブログに書いてある

 

ついでに、その際にNTTの「ひかり電話ルータ」の設定をするためのパスワードをすっかり忘れてしまっていたので、その対処法についても、記している

 

で、心配ごとは、それだけですまなかった。IP電話の接続は、どうすりゃいいんだ。いままでは、NTTのVoIPアダプターを使用していたけれど、

 

softbank_hikari3

 

ソフトバンクに切りかえ、どうすれば良いのか。さいしょは、このように接続してみたが、

 

softbank_hikari4

 

 

あ、違いました。けっきょく、ソフトバンクのサポートセンターにたずね、NTTにまで問い合わせ、けっきょく、次の図のようになった。ソフトバンクは、VoIPアダプタについて知らないし、NTTはIP電話にはVoIPアダプタが必要だと思い込み。。。ということで、聞いている方が、振りまわされてしまったよ。

 

softbank_hikari5

ま、なんのことはない。ソフトバンクの「光BBユニット」は、ルータ機能だけではなく、VoIPアダプタの機能も兼用していたという。そういうかんじだろう。機器の裏側の配線は、つぎのようにシンプルだ。

softbank_hikari6