もうだいぶ前に亡くなった祖母の唄声。曲名は不明。どのような経緯で覚えたのかも不明。

母親(つまり曾祖母)から教わったのかもしれないし、

あるいは、とうじ村や町を巡業した瞽女(ごぜ)さんから教わったのかもしれない。

いずれにせよ、名調子だとおもうなぁ。