「YouTube」の表示サイズ

ブログに貼るYouTubeの動画の表示サイズを変えてみます。

まず、任意の動画を開く。動画作成者のアイコン下の「追加」「共有」「その他」の中から「共有」を選択する。

douga_size1

 

 

 

 

画面が広がり、次のような表示がでます。「埋め込みコード」を選択して、そののち「もっと見る」をクリックします。

douga_size2

次のような画面がでます。動画サイズは「560✕315」ピクセルになっていました。では変えてみましょう。まず動画サイズ横の「▼」をクリックします。

douga_size3

クリックすると、 画像のサイズが選べるタブが表示されます。ここでは、このタブに用意されていないサイズ、「580✕315」の3分の2のサイズの表示に変えてみたいと思います。いちばん下の「カスタムサイズ」を選択します。

douga_size4

サイズが入力できるフォームが出てきます。3分の2のサイズになるよう「373」「210」と入力しました

douga_size5

じっさいにブログに貼ってみました。上が変更前の「560✕315」ピクセル、下が変更後の「373✕210」ピクセルです。

参考までに、それぞれの設定で付与されたコードは、このようになっています(あわい赤のアンダーライン部分の数値が変わっているのが確認できます)。

douga_size8

douga_size9

「YouTube」を貼る

ブログにYouTubeの映像を貼りつける場合、YouTubeのAPIを利用する。手順は、カンタン。あちらで用意されているコードをブログに貼るだけでよい。

①映像下の「共有」をクリック

②「共有」「埋め込みコード」「メール」の中から「埋め込みコード」を選択する。

③下に表示されているコードを、貼りたいブログにそのままコピペする。

eizou

 

<

ただし、スマホにも、ちゃんとサイズが収まるような表示にするばあいは、次のような「Class属性」を使う。

上記のコード(③)に、うすい赤でアウトラインした記述を加え、 

eizou_responsive

 

スタイルシートには、以下のように書きこみます。

eizou_responsive2

大好きなカレーライス

上野御徒町の、大好物のデリーカレー。レトルトパックを購入して、自分で調理してみました。盛り付けは「ほんとうにだいじなカレー皿」で。1枚1枚焼かれたカレー専用のお皿です。スプーンでよそう時の、音ざわりがいいんだなぁ。