グーグル翻訳が有用に

1Passwordの、いくつかの不明点が、ようやくクリアになった。

アップルやアマゾンには日本法人があり、サポートもある。

しかし、これは、むしろ例外と言えそうで、そのほかのクラウド系のサービスは、その会社の所在する国の言葉でやる必要が出て来る。

1Passwordは(たぶん)カナダの会社が運営しているサービスだ。

なので、不明点については、英語でやり取りすることが余儀なくされた。

10回以上、やり取りが続いて、まぁ、よく付き合ってもらえたという感じはある。最後の方は、あちらも日本語で応えてくれたり、おもしろくて、いい感じでもあった。

こちらは、日本語で、いったん問い合わせ文を書いてからGoogle翻訳した。文面から察すると、先方も同様の方法で、英語から日本語に翻訳したようだ。

アプリケーションは、ひとつには、現在の作業を効率化することが出来ると思っている。

もうひとつは、いままで出来なかったことが可能になるということ。

今回は、後者だね〜