楽天のポイントが、仮想通貨になるようだ。

ビットコインや、それと交換できる、いわゆるアルトコインは、流通することが第一義のはずだ。でも、どうだろう。じっさいには仮想通貨で支払いも、受け取りもしたことがないし、一般的にも、そういった話は耳にしない。

むしろ、保有していて、値が上がるのを期待する投機的なものになっていたりする。

ビットコインは、それぞれのノード(ユーザーひとりひとり)が取引情報を共有できる仕組みだけれど。銀行や、おそらく楽天の発行する仮想通貨の場合は、取引情報を関係者限定で情報を共有する仕組みになるでしょう。

で、そうすることにより、仮想通貨の値段は一定にコントロールされるし、銀行や楽天といった安心感にうながされて、その仮想通貨も流通すると思う。

個人的には、ビットコインのようなオープンなアーキテクチャーが好みだけれど、じっさいには、銀行などのクローズドな仮想通貨の方が普及する予感がしている。