コンピュータは、どこまでを、じぶんと認識するんだろう。

コンピュータ本体までかなぁ。マウントされたUSBメモリーやMDまでかなぁ。

いや、もっと、その先かもしれない。たとえば、ブラウザーをとおして、閲覧したウェッブサーバーまで、じぶんだと思っているかもしれない。

じゃぁ、脳はどうだろう。似たようにみてみると、脳しかじぶんと認識しているかもしれない。

意外に、脳意外のもの、たとえば手や足も、体以外の近くにあるコップやストローも、とくに区別していないかもしれない。だとすれば、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)だって区別はしていないかもしれないよねぇ。脳意外はみんな同類みたいな認識。