ディープラーニングは、スマホのアプリのように、タップしてつかうようなものじゃない。なので、イマイチ、実感がわかない。

 ただ、裏方で、すでにたくさん使われているし、これから、ますますつかわれていく技術なんだネ。

たとえば、ヤフーニュースをチェックしているひとも多いとおもう。

ヤフー社としては、いちいちネット上の情報をチェックして、えらんでいるわけじゃない。掲載されるニュースはディープラーニングにより、選り分けられているんだ。

一方、ヤフー翻訳は、せんげつ幕を下ろしたけれど、昨年末、単語ではなく、文章全体をとらえるようにしたグーグル翻訳「改良版」は、ますます充実してきている。こちらにもディープラーニングが、つかわれている。

Gmailのスパム排除にも、画像を識別して自動的にファイルするGooglePhotoにも採用されている。

いまわだいのamazon goにも使われている。客の動きをセンサーでとらえ、それをディープラーニングすることで買い物を特定する。あとはQRコードで改札をくくるだけで決済される。

ちなみに、そのYouTubeの映像は、こちら。画面右下の設定(歯車の印) > 字幕 > 自動翻訳 > 日本語で、翻訳される。ここまで書けば、もう察していると思うけれど、こちらにもディプラーニングがつかわれている。