Lineを使うと、少なくとも、メールでやらなければならない2つの手間をを省くくとができる。

まずメールのように、タイトルをつけなくて良い。

続けてやり取りするばあい、メーラーのように、いちいちアプリを立ちあげなくとも良い。

その他にも違いがある。こちらは、どちらが良いとはいえない。それは、やりとりのリズムの違いのようなものだ。

Lineはやりとりが、続く。やり取りが、とどこおると「なんだよー」って、なりかねない。その点、メールは不自由ゆえに、一泊置くことができる。メールを受けた場合の、返信の自由の裁量が大きい。

ガラケーは、基本的にメールのやり取りになるわけで。それは、それで、Line的なことに追いかけられなくても良いもんなぁ。