Mac Book Airが逝ってしまった。水ぬれが原因と思われる。

アップルってさ、できるかぎり、修理をしない方針でしょ。

iPhoneは、修理に手間がかかるようなら、iPhoneじたいを新しいものに交換してしまうし、

Macなら、主要チップセット・CPU・メモリなどが載っているロジックボード(マザーボード)を、ごそっと取りかえてしまう。

なので、アップル製品は、故障のさいの支払金額が高くつく、といえる。

個人的にいえば、iPhoneはキャリアの保証サービスに入っているけれど、

MacBookAirに関しては、アップルの保証サービスであるApple Careに入っておらんわけよ。こわれないだろうと、タカをくくっておったわ。アイタタタタ。

というわけで、現在は、ほかのパソコンで代用し、故障したMacBookAirは奇跡の復活祈りつつ、このような状態にある。

MacBookAirに乾燥剤(シリカゲル)をはさみ、ジップロップにて密封。これによりロジックボードにしみこんだ水分が乾燥し、復旧する可能性があるそうな。1週間〜10日を要す。結果は、神のみぞ知る。プリーズ。

20151105-131345.jpg

20151105-114417.jpg