文字どおり、ソースがオープンされていること、だよね。

たとえば、WordPressはプログラムが多くのファイルにおさまっていて。ファイルをひらいて、そのなかのソースをみることもできるし、書きかえることも許されている。

ま、じっさい、コアになっているファイル群を書きかえることは、かなり知識がある人に限られているようで。私みたいなものが書きかえると、収拾がつかなくなるらしい。

というわけで、そういうばあいは、コアのファイルではないcss.phpやfunction.phpのフィアルに、スタイルシートや関数を書きくわえていく方が、無難だと言われている。コアファイルは、Wordpressのバージョンアップのさいに上書きされて元に戻ってしまうし、ね。

いずれにせよ、自分なりに、ファイルのなかのプログラムを書きかえたり、あるいはプログラムやタグを書き加えたりできることが、オープンソースの悩ましさでもあり、楽しさでもあるというウワサである。

マイクロソフトやアドビ製のソフトウェアでは、そうは、いかないねぇ。