たとえば8月28日と書いてみる。すんなり書けた。読むほうも、なにも問題はないだろう。しかしコンピュータはちがう。

すくなくともPython(プログラム言語)は、8と28は整数、月と日は文字列というふうに、それぞれ違う型として、とらえてしまう。

なので、このばあい、

print(‘8’+’月’+’28’+’日’)
print

か、
変数をつかう場合は、たとえば

number1 = 8
number2 = 28

print(str(month)+’月’+str(date)+’日’)
print

あるいは

date='{}月{}日’.format(number1,number2)
print(date)

のように記述する。

それぞれの型には決まったメソッドがある。後者のばあい、文字列型のformatというメソッドを利用したわけネ。