npmでパッケージをインストールするとき、

npm install –save

npm install –save-dev

の2種類がある。

どうちがうのか。

Package.jsonを開いてみよう。

“dependencies”の項目と、”devdepencies”の項目がある。

じつは–saveは”dependencies”に、–save-devはdevdepenciesに対応していて、

前者は単にライブラリを使うだけ、後者は自作ライブラリを作るときに区分すれば、よろしい。

ま、自作ライブラリを作ることは、ほぼないので、npm install –saveだけを頭に入れておけば、いいや。