ブログの文章は、ご覧のように
左寄せになっている。

なにも設定した覚えがないのに、
そうなるのは、

おそらく、WordPressでは、
左寄せになるように、最初からセットされているからだろう。

では、現状(左寄せ)のまま、
写真を挿入したら、どんなレイアウトになるのか。

ためしてみよう。

a_cat_on_the_bike

吾輩は猫である。名前はまだない。
日和の良い時は、
このようにバイクの座席の上で
ひなたぼっこをしている。
頭をなでていくヤツがいる。
のどをさすっていくヤツもいる。
いやはや、人間というのは
自分勝手で、おせっかいな生き物である。

このように、写真に対して、文章は右側にレイアウトされる。
(スマホでご覧のばあい、その限りではなりません。
したがって、当ブログの文意が伝わりにくくなっています)

では、写真の下側に
文章をレイアウトしたい時は、どうすれ良いねん、

というわけで、あれこれ調べているうちに、
WP_clear_both

に出会った。

文章の頭に、
WP_clear_both

を記述するという。

じっさい、こんな記述になる。

 

WP_clear_both

 

吾輩は猫である。
名前はまだない。
日和の良い時は、
このようにバイクの座席の上で
ひなたぼっこをしている。
頭をなでていくヤツがいる。
のどをさすっていくヤツもいる。
人間というのは
自分勝手で、おせっかいな生き物である。

WP_div

 

 

で、レイアウトを見てみると、
おお、ちゃんと写真の下に文章がレイアウトされている。

a_cat_on_the_bike

 

吾輩は猫である。
名前はまだない。
日和の良い時は、
このようにバイクの座席の上で
ひなたぼっこをしている。
頭をなでていくヤツがいる。
のどをさすっていくヤツもいる。
人間というのは
自分勝手で、おせっかいな生き物である。

 

その他に、左寄せを解除するためには、

WP_clear_left

という記述も使える。

WP_clear_both

が、文字通り、左寄り、右寄りのboth(両方)を
clear(解除)するのに対し、こちらは、左寄りだけを解除する。

個人的には、左寄りを解除するのだから、
「左のみ解除」の方がスッキリするかんじだが、

ま、とにかく、実際にやってみると。。。

a_cat_on_the_bike

吾輩は猫である。名前はまだない。
日和の良い時は、
このようにバイクの座席の上で
ひなたぼっこをしている。
頭をなでていくヤツがいる。
のどをさすっていくヤツもいる。
いやはや、人間というのは
自分勝手で、おせっかいな生き物である。

。。。ほら、こちらも同様に、できるでしょ。