ときどき、MacでUbuntu(Linux系) をつかっている。

(いまいち仮想化のニュアンスが分からないが)とりあえず、VirtualBox(仮想化するためのソフトウェア)をつかい、MacをUbuntu化している。

VirtualBoxを利用するさいには、Vagrantを使用している。

Vagrantをインストールすると、ターミナルでVagrantのコマンドラインがつかえるようになる。

作業ディレクトリに移動して、コマンドvagrant upにて仮想マシーンを立ち上げ、Vagrant sshでsshログインするだけという。

仮想化の開発環境というと、なにやら、むつかしいようだけれど、VirtualBoxとVagrantを組み合わせて使えば、意外とラクチンなんですねぇ。