水ぬれのせいで、MacBookAirのスイッチが入らない。

MacBookは充電アダプタの、機体の差込み口側で充電中/充電済みが目視できるけれど、その際のランプさえつかない。

復旧の奇跡を祈りつつ、げんざい、Windowsを試用している。

Windowsには「スタート」ボタンがついている。

この「スタート」ボタンは、

Macの「書類」「写真」「ソフトウェア」といった各種項目で整理される「Finder」と、

OSの属性を自分なりにカスタマイズできる「機能設定」を一緒にしたもののように見える。

マイクロソフトがアップルの整理の方法をパックたのか、その逆か、

あるいは試行錯誤してゆくと、こういった感じに収れんしていくのか、その理由は、わからない。

ま、いずれにせよ、Macは「Finder」と「機能設定」が使う際の肝になっていて。Windowsの「スタートボタン」がそれに似ているおかげで、ずっとMacを使いつづけてきた僕でも、わりと、とまどわずに操作の手順をふむことができる。

Macを使うか、Windowsを使うか。似ているので、どちらでもエエワという気がしなくもないし(どちらも新鮮味がないねぇ)、

あとは、どちらのブランドが好きかという感じかねぇ。