ひとむかし、プロバイダーのおまけで、ウェッブサーバーがつかえたんだねぇ。

ディレクトリ構造はシンプルだったとおもう。どこに、ファイルを入れればよいのか、わかりやすかった。

もっとも、その当時は、いちいちFTPでファイルをアップロードしていたので、場所がわかりにくいようじゃぁ、こまっただろうし、

ひんぱんに、そのような作業をしていたので、じつは、おのずと場所を覚えていたということも、あったのかもしれない。

げんざい、つかっているWordPressは、なれてしまえば便利だ。サーバー上でウェッブページが作成でき、場所を意識しなくとも、おのずと保存される。

でもね、なにかトラブルに見まわれ、実行ファイルを確かめる必要があるとき、そのファイルの場所を探すのに苦労させられるんですねぇ。

それと、もひとつ。

cssや関数をつかうときは、それぞれcssフアイルやfunctionsファイルに、スタイルシートやコードを書きこめばよいけれど、

まとまったコードを書き込んだファイルは、たぶん、いぜんのようにFTPでアップロードすることになるんでしょ?

いったい、どのディレクトリに入れればいいねん。