このウェッブサイトは自作である。

といっても、役割に応じたテンプレートが組み合わされているWordPressを利用しているので、あまりプログラミングの知識は必要としない。

一方、昨年から今年にかけて、じぶん、姉、そしてケアマネージャで情報が共有できるウェッブアプリを自作している。

こちらは、ライブラリーを利用しながらサーバーのプログラムから書いたりしている。

いずれにせよ、なんていうんだろう、既存のものを使用しない嬉しさのようなものがあるんですねぇ。

げんざい、時間をみつけてイーサリアムのプログラミングに挑戦している。

これをマスターすることで、どんなことができるのか不明のままスタートさせた(ちゃんとマスターできるのかなぁ)。

将来性の評価、そして、それを作ったヴィタリック・ブテリンの顔つきが好きで始めたという。

ブテリン君、まだ23歳なのかぁ。