Googleフォトをためしてみた。

MacでもiPhoneでも「写真」というアプリが、さいしょからインストールされているけれど、同様の写真管理アプリをつかってみたのは、AIを実感してみたかったからだ。身近な範囲では、ちょっと、思いつかないんだなぁ。

つうじょう、写真にタイトルやタグをつけているのなら、それが参照され(文字列が参照され)検索されるだろう。

けれど、Googleフォトのばあい、AIが写真自身から判断して、検索できてしまうんだわ。

じっさい「トマト」や「花」などで検索してみると、ちゃんと、トマトや花が写り込んでいる写真をひろってくる。

検索結果が出てきた瞬間「おお」と思う。でも、これって、そんなに役にたつものかなぁとも思う。

ま、もっと膨大なデータをもとに使う企業などは、なにかしらの有益性があるだろうよ。

ところで、Googleフォトに採用されているAIの技術は、ディープ・ラーニングだよね ?

 

ai1

「トマト」と打って、検索してみた。

ai2

ライブラリーの中から、トマトの写真が抽出された。