GoogleHomeはホワイトボードと相性が良い。

たとえばGoogleHomeに指数を計算させながら、ホワイトボードで書いていけば複利の計算がカンタンにできてしまう。

そのほかSpotifyによる音楽のストリーミングも便利。

だたし、しばしばリクエストしたアーティストが選ばれないこともある。個別の曲は、Spotifyのサービスを毎月購読していないと出来ない。

音声による自動翻訳は、最初のうちは、おもしろがっていたけれど、すぐに飽きてしまった。そもそも、なんのために使えば良いんだっけ?

ChromeCastと連携してディスプレイにYoutubeを映し出すこともできる。

こちらはスマホ上のYouTubeのアプリを利用した方が(スマホに表示される映像のサムネールを見ながら操作した方が)スマートだとおもう。