このホームページは、動く箇所がないでしょう。

それは、WordPressを利用していることと関係しているかもしれない。

WordPressには、さいしょからプログラムが記述された各種テンプレートが用意されている。

極端に言ってしまえば、写真やイラスト、それに文章をこちらで用意すれば、あとはWordPressの操作手順に慣れてしまえば、できてしまう。

要は、プログラミングを知らなくても、ほぼほぼ、できてしまう。

ま、便利といえば、便利だけれど、その一方でフラストレーションをかんじることもある。たとえば、ポインターを合わせると画像が変わるなど、ちょっとしたカスタマイズができないのだ。

カスタマイズしたいのなら、CSS、それに(WordPressのテンプレートはPHPでできているため)PHPの知識が必要だろう。

あるいは、プログラム言語はサーバー上で動くPHPでなくとも、ブラウザーで動くJavaScriptでも良いのかもしれない。

初心者のぼくにとって、どちらのプログラム言語が良いのか悩ましいところではあるけれど、

けっきょくは、JavaScriptを選んだ。

理由はわかならい。なんとなくだ。ただ、信頼する方の、こういう文章を見つけて、それでよかったとおもっている。

抜粋させていただこう。

現在ではJavaScriptを覚えるだけで、Webアプリ/スマホアプリ/デスクトップアプリ/IoT/ミドルウェアなどあらゆる領域のソフトウェアを作ることができるというのも強い利点です。

それと、まいにちチェックしているニュースサイトNewsPicsでも、JavaScriptは高評価の印象だわ。

https://newspicks.com/news/1977916?ref=search&ref_q=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0&ref_t=top