ソフトバンクのPepperは、すくなくともアップルのAppleWatchより、多くみかける。 せんじつの、ある会場にもPepperがいた。ケーブルで電源につながれていた。へー、とおもった。

ついでに、ソフトバンクの担当者にいくつか質問した。これ以上に、いい機会はないだろう。

「ペッパーには、やっぱりCPUやメモリーも、はいっているんでしょ」 「ええ、OSもはいっていますよ。Linuxベースとなっています」(NAOgiというOSが使われている、今年度中にはAndoroid対応のPepperが発売される予定/「東洋経済」)。

「 wifiにも、つながっているよね」 「はい」 「で、けっきょくは、どこにつながってるの」

「ダラスのワトソン・クラウドにつながっています」 「IBMのワトソンって、よくわからないんだけれど、ソフトウェアなの?」 「ええ、ディープラーニングの。。。」云々 ま、それ以上は、つっこめないよねぇ。