MacBookAirを愛用している。7月から5年めに入る。充分である。少しでも長くつきあいためにChromebookと使いわけてきた。ただし後者は故障し破棄してしまった。

というわけで、現状、パソコンは一台のみである。いぜんより故障によるリスクは高い。にもかかわらず(自動的にデータをバックアップする)TimeMathineが立ち上がらない状況が3か月ほどつづいている。まずは、これを解決しよう。

そして、そのうえで、これからのパソコンの使用環境をどうすべきか考えてみよう。

ひとつは、あたらにセカンド・マシーンを購入する方法。いぜんと同様、Chromebookにするか、それとも秋葉原あたりからOSも入っていない中古を買って、じぶんでLinixのコントリビューションをインストールするか。Linuxもおもしろいなぁ。ファイルシステムなど、MacやWindowsとまったく違い、とまどうけれど、また、それが面白いと思う。

ふたつめの選択は、あたらしいMacを購入するというもの。でも、いまの使用状況を考えると、値段に対して、もうオーバースペックになってしまっている。要は、割高だ。となるとアップルのブランド価値にどのくらい支払っても良いのか、ということになる。ジョブスが亡くなってから7年。もうアップルの魔法から解き放たれている、かな。