MacでVirtualBoxで仮想化し、 Ubuntuを使っている。

そのさいにはVagrantを利用し、コマンドでログインしている。かなりスマートだ。

「シェル変数」「環境変数」はなんとなく気になっていた。どうやらログインするときに読み込まれる変数のようだ。

シェル変数は文字どおり、シェルを便利に利用できるようにする変数。たとえば、シェル変数によりcdや cpといったコマンドが使えたりする。

環境変数は、シェル以外のコマンドを使えたりする。

Lessコマンドとか、ね。

export$シェル名$で、シェル変数を環境変数に変更することができるみたいな。

◎参考
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20110617/p1