パソコンは、アイコンをクリックすれば、用が足りるけれど。ある事情から、MacのターミナルからUnixのコマンドを打たざるを得なくなった。せっかくなのでコマンドを整理して、メモしておこう(使えそうなコマンドだけ、抜粋する)。

ps
OSX内で実行されているアプリケーションやコマンドを表示させる。

cd ディレクトリー名
作業ディレクトリーをホームディレクトリーに移動させる。その他のディレクトリーに移動する場合は、cd(半角)の次に、該当するディレクトリー名を入れる。例:cd Desktop、cd Library

pwd
現在作業に使用しているディレクトリーのパスが表示させる。

ls
ディレクトリー内に存在しているファイルの一覧を表示させる。

man コマンド名
Unixのコマンドの説明を見ることができる。

open コマンド
よく使うアプリケーションを、エイリアスとして登録しておく(ターミナルにアプリケーション名を入力するだけで、そのアプリが開く)。
例 : alias excel=”open -a Microsoft\ Excel”    alias word=”open -a Microsoft\ word”

ps -ax
MacOSX内でシステムによるプログラム、あるいはプロセスを表示させる。

その他

.(ドット)で始まるファイルを見れるようにする。
defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
killall Finder

隠れるようにする。
defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE
killall Finder

Unixのアプリをインストールする。
sudo port install (アプリの名前)を打つ。パスワードを聞いて来るので、入力。パスワードは表示されないが、あわてず、待つとインストールが開始される。

 

unix