NewsPicsをチェックしていたら、20年前のウェッブサイトが紹介されていた。

とうじのAppleはまだ、流線型のアメのような色のデスクトップを売りにしていたとは。

げんざい、ぼくはMacBookAirを愛用している。その前はiBookである。

iBookは、そうだなぁ、かれこれ15、6年前のものになるのかねぇ。

Lanケーブルにつなぐ仕様で、Wifiには対応していなかった。

なので、キーボード、それから上フタを取り外し、Wifi用のモジュールをじぶんで装着して使っていたっけ。

ま、じっさいは、こういう大きな変化があったときは、パソコンなどは替え時だったりするわけで。

それでも、そのような変化は5年、10年単位でしょう。

それにくらべると、ソフトウェアはアッという間に変わってしまう。

イーサリアムのプログラミングをやっていて、2度、3度書き直して、それでも、うまくいかない。

で、ネットをめぐってみると、

MetaMaskとイーサリアムのテスト用のエコシステムをつなぐ「Web3」というライブラリの仕様に変更があるらしいことに、たどりついた。

あるいは逆でMetaMask側の仕様に変更があったのかもしれない。

プログラミングをやっている途中で、ライブラリーなり、ブラウザーの拡張機能に重要な変更があるなんて、そんなぁの気分だったりする。

プログラミングの流れは、ほーんと、はやいとおもう。