matplotlibをつかって、2次関数のイメージをつかんでみたりした〜

まずはy=x^2を基本に、y=2x^2、y=0.5x^2の曲線を描いてみる。

 


次に、y=x^2をx方向に1動かした曲線、x方向に1、y方向に1動かした曲線を描いてみる。

 

 


x方向に1、y方向に1動かした曲線は、
y=(x-1)^2+1
となる。

y=(x-1)^2+1  //2次関数の「標準形」

括弧を開いてみる

 y=x^2-2x+1 //2次関数の「一般形」