このウェッブページはSSL化している、

とおもっていたものの、なんとなく気になっていた点がある。

SSL化されているウェッブページは、ブラウザーのアドレスバーに、




のように表示される。しかしだ、このウェッブページは、




のように表示されている。うーん、やはり気になる。

というわけで、デベロッパーツール >Securityでたしかめてみた。こうである。


 

うゎー、セキュアになっとらんという。なんてこった。

参考までに。セキュアになっているページを確認してみよう。

 


 

やっぱり、そうだ…

というわけで、さくらに確認してみた。

さくらには、サーバーを借りていて、なおかつSSLの証明書を仲介してもらっていたりしている。

オレ「SSL証明書はサーバーに入っているのに、アドレスバーにセキュアーの表示がなされないのは、なぜ ? 」

担当者「httpとhttpsのページが混在しているからだと思います」

オレ「どうすれば、改善する?」

担当者「それは、こちらのサポートの対象外です」

オレ「うーん、んじゃ、ちょっと勉強してみますわ」

ま、こんな会話だった。というわけで、SSLやSSLの証明書について、ただいま学習中。なにやら、ややこしくなってきたぞ。