Facebook&Microsoft

フェイスブックを敬遠してきた。

それはマイクロソフトを嫌ってきた感じと、どこか、似ている。

もしかしたら、マーク・ザッカーバーグ、そしてビル・ゲイツの顔つきがイヤなのかも知れない。

マイクロソフトに関しては、以前とは違う印象になっている。

トップがサディア・ナディアになり、すいぶん好印象になったからだ。

オープンソースを、積極的に取り入れているのも良い。

ビルゲイツの野郎は、リナックスを、めちゃくちゃ、たたいていたけれど、

(たぶん)げんざいのウィンドウズは、むしろリナックスと親和性が高いでしょう。

いまやGitHubはマイクロソフト傘下でも、ある。

ハックという言葉は、好きだ。

フェイスブックは、つきあいをハックしてしまった。

物議をかもしているリブラは(ドルや円といった)法定通貨をハックすることになるだろう。

そのむかし、お金の発行は、金(ゴールド)の保有量が引き当てられていた。

リブラは、法定通貨を引当て、発行される。なので、法定通貨を発行している各国は、いっせいに反対している。

ま、ハックという点で言えば、フェイスブックは、おもしろいねぇ。

新しいiPhone

あたらしいiPhoneが発表された。

グーグルのスローガンは「AIファースト」だ。

マイクロソフトは「(AIにより仕事を)エンパワーする」である。

それに対し、アップルは、とくに旗印をあげていない。

ただし、アップルの発表会を見ていると、iPhoneでは、

被写体の撮影の際のアプリケーションとしてAIを利用する、そんな方針にみえる。

一方のグーグルは、アプローチが違うでしょう。

もちろんアップルのように、撮影時の被写体の調整にも使用しているけれど、

たとえば写真を認識させ、その画像が何かを知らせてくれたりもする。

アップルの発表会では、AIチップの他社製とのスペックの違いを強調していた。

グーグルのPixelとの比較など、これは違うでしょう。

iPhoneは、iphoneでの機械学習を前提にしているし、Googleはクラウド上のAIエンジンで、かなり処理をしていると、おもう。

スマホ単体で比較するのは、フェアとは言えないわけよ。